スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】大人も感心!の型抜き―6~8か月の赤ちゃんに

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
もう5月も終わりですね(゚д゚)
時の流れが早すぎる・・・。

今日は少し趣向を変えて、余白のない絵本のご紹介です^^

画面いっぱいの海の世界!



作者は新井洋行さんです^^
皆さまご存知でしょうか?
私は絵本作家の方に詳しいわけではなくて、毎回手に取って気に入ったものを購入しているのですが、新井洋行さんの絵本はこれで3冊目でした(^^ゞ
アイディアが好きなんですかね(笑)。
絵も良いんですけど、毎回アイディアの方に惹かれて買っています♪

さて、絵本の内容のご紹介です^^
例のごとく、見開き2ページで1セットです。
おさかなさんたちがかくれんぼをして遊びます。
1ページ目で探しに行って・・・
2ページ目で見つけた!(おさかなさん同士がちゅっ!)
という構成。全部で4匹のおともだちを探し出します。
1ページ目の背景の中に、実はおさかなが描きこまれていて、2ページ目の抜き型がおさかなさんの場所を教えてくれます。
これが、大人でも感心する描きこみ方!
子どもがページをめくれるようになってからは、何度もページを行ったり来たりして、型なしと型ありを見比べていました(笑)。

ただ、この絵本は私のポリシーに反するのですが、余白がなく情報量がそこそこあります。
でも、その画面いっぱいの海の世界が、なんか良い感じなんです。
で、買ってみたら、子どももとても気に入っている様子!
たまには、言葉を覚えてほしい、などの明確な狙いのない選定も良いかな~と思いました。
情報は少し多めですので、絵本慣れしてきた7,8か月の赤ちゃんに良いかもしれません。
2歳を過ぎても、型抜きが面白いのか、ページを行ったり来たりして楽しんでいましたよ^^

上にご紹介した絵本のページに作者インタビューが載っているのですが、新井洋行さんは小さい頃からアクアリウムや海がお好きだったようです^^
そういう気持ちが絵本にも表れているんですね~♪
青一色の海の世界ですが、海藻や珊瑚によってとても豊かに表現されています。

同作者さんの別の作品も2冊持っているのですが、それはしっかりと余白があって、言葉をおぼえさせたいとか、一つのイラストに注目させたいなどの狙いがあって選んだ絵本でした。
(また後日ご紹介しようと思います。)
ですので、この絵本が同じ作者さんの絵本だとは思わず、購入後しばらくしてから「お!」と驚いたのでした。
また海の絵本をシリーズで出してほしいな~と思わせてくれる作品でした。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 子育て 絵本

comment

Secret

プロフィール

ママみーさん

Author:ママみーさん
元国語科の教員です。
高校で教えていました。
古文や現代文が苦手な中高生さんの手助けになればと思い、ブログを始めてみました。
若手教員向けに失敗談や面白エピソードを大公開。
自分もついに母となったので、家庭教育としての読み聞かせの取り組みもご紹介します^^

カテゴリ
ユーザータグ

子育て 授業 絵本 ベビーサイン 言葉 助動詞 

最新記事
参加ランキング
参加ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。