スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】いないいないばあを楽しむようになったら―5か月~7か月の赤ちゃんに

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
ご訪問ありがとうございます^^
0歳児向けのおススメ絵本を月齢にあわせてご紹介していきます。赤ちゃんにもたくさん絵本を読み聞かせてあげましょう♪

今回から、ついに2ページ続きの絵本に入っていきたいと思います!

いないいないばあが楽しくなってきたら

CRI_IMG_6007_TP_V.jpg 
NHKの番組名ではなく、遊びの方です(笑)。
いないいないばあ! をしてみて、お子さんが笑うようになってきたら楽しめる絵本をご紹介していきますo^-^o

いないいないばあがなぜ面白いのか?
それは、赤ちゃんの記憶力に関係しているのです。
赤ちゃんが大好きなお母さんお父さんのお顔を見ているときに、それを手で隠す。
記憶力が成長してきた5か月以降の赤ちゃんは、次のように考えます。
手で隠されたところに、お母さんお父さんの顔があるはず!
そして、手が開いていくと・・・。
やっぱりお母さんお父さんの顔があったーー!ヽ(≧∀≦)ノ
と、大喜び。

いないいないばあって、こういう遊びなんですね~^^
なので、期待感を高めるように、いないいないばあをしてみると、より楽しめます♪
手を開きかけて、また閉じる。
開くかな? と思わせて、止まる。
「ばあ!」と大きな声で開く。
こんな感じでやるとますます大喜びです。

もし、5か月をむかえる赤ちゃんが、「いないいないばあではまだ笑わないわ~」というときには、何度かいないいないばあを見せてあげるところから始めてみると良いかもしれません。
ママ・パパの顔が出てくる遊びだと覚えてもらうのです。
何度か見せるうちに、「次も出てくるかな?!」という期待感が生まれます。
すると、今度は手でかくした時点で、赤ちゃんの中で
「これは・・・! 顔が出てくる遊び❤ 」
と期待感が高まります。
一度おためしください^^

いないいないばあが楽しくなってくると、その他の遊びも変わってきます。
繰り返すタイプの遊びが楽しくなってくるのです。
たとえば、ぬいぐるみを赤ちゃんの顔にチュっとする遊びなどもためしてみてください。
何度かチュっとさせると、次も来るかな?! と赤ちゃんが期待します。
コチョコチョも、この延長で楽しめます。
指でちょっとずつ近づいていって(ジョーズのテーマソングでお願いします(笑))、くすぐる。
コチョコチョ自体がくすぐったくて楽しいというより、ちょっとずつ近づいてくる間にコチョコチョの期待感が高まり、その後にくすぐられるのが面白いんだと思います。

2ページ続きの絵本にチャレンジ!

いつものように、長い前置きですみません(-▽-;
やっと絵本のご紹介です!



さて、ここからは2ページ続きの絵本にチャレンジしていきます^^
一貫したストーリーのある絵本は、この時期にはまだちょっと早いかな? と思います。

そこで、見開き2ページずつがセットになった絵本の活躍です。
まず最初の見開き1ページ。
期待感を高める。(次のページをめくる前に2秒ためます!)
次の見開き2ページに面白い結果が・・・!

この最初のページと次のページの間に、期待感が生まれるところが、前回までご紹介の絵本より成長しているポイントです^^
くだものだーれ?』はちょっとこの要素がありますが、私としては赤ちゃんが自分でめくる練習をメインとしています。タイミングをコントロールできないので、期待感という意味では少し弱いかな? と思います。

この『だるまさんが』は、とっても有名な絵本。
未就園児のつどいやサークル、広場に参加されると、置いてあるのをお見かけになるかもしれません。

最初の見開き1ページで、左から右へ並んだ小さなだるまさんが登場します。
「だ・る・ま・さ・ん・が・・・?」とリズム良く読みます。
次の見開き2ページで、だるまさんが何かをします。
「ぷっ」とおならをしたり(笑)、「びろーん」とのびたり。
赤ちゃんが面白がるようなオチになっています(*゚▽゚)ノ
オチのページは、音(オノマトペ)だけで表現されていて簡潔です。
情報量はかなり絞られていて、赤ちゃんに最適です。

せっかく面白いオチなので、赤ちゃんが笑ってくれるようにと思って読んでいます(*^O^*)
皆さまのお子さまも、笑ってくれますように!✨

次回以降、見開き2ページがセットの絵本のご紹介を何回か続けていきます。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ママみーさん

Author:ママみーさん
元国語科の教員です。
高校で教えていました。
古文や現代文が苦手な中高生さんの手助けになればと思い、ブログを始めてみました。
若手教員向けに失敗談や面白エピソードを大公開。
自分もついに母となったので、家庭教育としての読み聞かせの取り組みもご紹介します^^

カテゴリ
ユーザータグ

子育て 授業 絵本 ベビーサイン 言葉 助動詞 

最新記事
参加ランキング
参加ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。