スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】指を使う練習ができる!―5~7か月の赤ちゃんに

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
育児中のママさんパパさん、こんばんは。
ジャガビーがとまらないママみーです。
ジャンキーな味と適度な硬さの食感。こんな夜中にうまいよー…。

0歳児向けのおススメ絵本を月齢にあわせてご紹介していきます。赤ちゃんにもたくさん絵本を読み聞かせてあげましょう♪

おててを上手に使って

さて、今回は赤ちゃんの成長をうながす絵本のご紹介です。
(試し読みはありませんが、少し内容紹介があります。)


これ、絵がステキで、子どもだけでなく私も大好きな絵本です^^

作者のよねづゆうすけさんは、ボローニャ国際絵本原画展で入選され、イタリアでデビューし、ヨーロッパ各国でも出版されている人気若手絵本作家さんです。
まぁ、その絵本原画展について全然詳しくないんですが(。-_-。)
絵のタッチがとても好き❤です。
縁取りが、筆っぽいのかなぁ。
くだものの絵をめくると、動物が登場するのですが、大人がめくっても「ほほう!」と思えるイラストです。

この本の何が良いって、めくる動作の練習になるところです。
ページをめくるのも、めくる動作の練習やん。
と思われるかもしれませんが、めくりやすさが全然違います
適度な厚さというだけでなく、一枚だけをめくれる仕組みだからです。
ページをめくるのって、同じ分厚さで同じ大きさの紙をめくることですので、赤ちゃんは結構苦労していませんか?
分厚い絵本で一度試してあげてみてください。
多分、5か月くらいの赤ちゃんには、かなり難しい作業だと思います。
7か月くらいになってくると、器用な子は上手にめくれます。

ページをめくるのに苦労している5か月の赤ちゃんに、この本のしかけ部分をめくらせてあげてみてください。
何度か見本をみせてあげると、上手にめくってくれます!
そして、めくると動物さんが出てくるのです^^
動物は可愛くデフォルメされたイラストで、実物感はないですが、目と鼻と口があれば赤ちゃんは顔と認識でき、「いないいないばあ」として楽しんでくれます。
自分でめくれる体験、めくると動物が「ばあ」する楽しさ。
これは、私が買ってよかったと思う絵本のトップ5に入る作品です。
紙の厚さが、他のめくる系絵本と比較して、バツグンなのです(笑)。

めくる動作というのは、上手に手を使う練習の最初の一歩となります。
その次の段階が「つまむ」動作です。
指を器用に使う繊細な作業の「つまむ」がまだできなくても、「めくる」は指と手全体を使ってできますので、「つまむ」の一歩前の段階になります。
ぜひ、「つまむ」の練習の前に「めくる」や「つかむ」をさせてあげてください^^
課題はこまか~い段階をもうけよ!」という記事で、課題の設定についてふれています。
「つかむ」は「つかみ食べ」で練習できます♪
バナナや細く切って軽くトーストした食パンをつかみ食べさせてあげると良いです。
慣れてきたら小さなボーロもつかめるようになると思います。
うちはまだ「つまむ」ができない時期に、一粒のポン菓子をつかませるという謎のスパルタでした(笑)。←近所のスーパーでパラパラのポン菓子が売ってただけ。

話を戻しまして、手を使う練習についてですが、手の発達はおろそかにしない方がいいと思います。
手の発達と言葉の発達の相関関係はよく指摘されるところです。
もし、ベビーサインにもチャレンジされるご予定の場合は、特に手の発達をうながすことをおススメします。
無理からにやらなくても良いんですけどね^^; 赤ちゃんもパパママも楽しんで練習してみてください♪

同じく、この絵本もお気に召せば見てみてください^^



絵本のバラエティ

さて、ここまでで色々な絵本が出揃ってきました。

 自分でめくって楽しむ絵本。

一応、月齢にそって順番にご紹介しているつもりですが、実際に私が購入した順番とは前後しているかも知れません^^;

私は、わりと本屋で「何買ったらええかな~」と迷うタイプです。
特に絵本は!(>_<)
自分の子どもながら、何がウケるか予想がつかない(゚д゚)

もし、私と同じように悩まれているママさんパパさんがいらっしゃれば、いろいろな種類や狙いの絵本を揃えてみるのも手かなと思います。
バラエティ豊かな絵本棚。
いろいろ揃えると、その弊害(?)で、うちでも、買ってみてハズレたなという本はあります。
(本が悪いということではなく、うちの子が気に入らなかっただけです。)
それは、下の子に残しておいて、また使えるかも知れませんしね!

しかけ絵本も色々ありますので、「めくる」だけでなく、触ってたのしめるパペット付きの絵本などにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪ パペット付きのヤツ、ばーばにもらったのがうちにもあります(笑)。
皆さまのお子さまにヒットする、お気に入りの一冊が見つかりますように^^
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ママみーさん

Author:ママみーさん
元国語科の教員です。
高校で教えていました。
古文や現代文が苦手な中高生さんの手助けになればと思い、ブログを始めてみました。
若手教員向けに失敗談や面白エピソードを大公開。
自分もついに母となったので、家庭教育としての読み聞かせの取り組みもご紹介します^^

カテゴリ
ユーザータグ

子育て 授業 絵本 ベビーサイン 言葉 助動詞 

最新記事
参加ランキング
参加ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。