スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】3色使いで分かりやすい♪―4~6か月の赤ちゃんに

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
こんばんは、久しぶりの投稿です。
今までの記事があまりにも読みづらかったので、他の方のブログを勉強させてもらいながら少しマシになるように一部修正してみました~(^^;

0歳児向けのおススメ絵本を月齢にあわせてご紹介していきます。赤ちゃんにもたくさん絵本を読み聞かせてあげましょう♪

やっと狙いに気づいた!

さて、おススメ絵本のご紹介です。
(試し読みがないです…。すみません。)


この絵本は、前にご紹介した「しましまぐるぐる」の作者・かしわらあきおさんの作品です^^
「しましまぐるぐる」が好評だったので、これも♪ と購入してみました。

これは、赤・黒・白の3色で描かれた絵本です。
皆さまご存知のとおり、赤ちゃんの色覚は誕生後に急速に発達します。
最も認識しやすいのが赤色だと言われています。
ご自身のお子さまはいかがですか??
うちは、確かに赤色のおもちゃを気に入っていたように思います。
(たんに形や音が好きだっただけか?)

かしわらあきおさんの絵本には、他に、黄色メインのもの、オレンジ色メインのもの、みどり色メインのもの、がありますが、その中では断然!この「あかあかくろくろ」をおススメします!
3色での構成で、絵が多すぎず適度ですので、良い情報量だと思います。

そして…かしわら作品2冊目でやっと気づいた作者の狙い。
それは、すべての見開きページのどこかに必ず「顔」と認識できるイラストを入れていることです!
「目」と「口」を描いて、ちょこっとページ端に出てきたりします。

シミュラクラ現象ってご存知ですか?
ものすごーい昔に、テレビで見た記憶があるのですが、人間は「∵」のような逆三角形に配置された点や線を「顔」と認識する脳のはたらきがあるらしいのです。

これ、もしかして赤ちゃんの頃でも発揮される原始的な脳のはたらき??
うちの子も、顔のイラストのところをめっちゃ見るんです!
真偽のほどが気になられた方は、お近くの本屋でお手に取ってお子さんに試してあげてみてください(*^-^*)
ちなみに、赤ちゃんが顔認識できるのは4か月頃と言われています。


けっこう長~く使えます!

この絵本ですが、4~6か月あたりで購入し、1歳半くらいまで活躍していました^^
うちの子が初めてしゃべった記念すべき言葉・・・「わんわん」。
(ママ、パパちゃうんかい(・Д・)ノ うち犬飼ってないけどな!と思いつつ。)
この絵本の犬が出てくるページを見て発した言葉です。
(「しましまぐるぐる」でも犬のページがお気に入りでした。)

ありがたやありがたや(-人-)★
うちの市町村の発達チェックでは、1歳前後に1~2語話すとなっていまして、なんとかギリギリ1歳になる前に達成できました。

多分、実物の犬とは結び付いておらず、犬のイラストを見せながら私が「わんわんわん」と読んだのを聞いてオウム返しにマネしただけなんですけどね(^^ゞ
一応、一度発音に成功した後、散歩中などに実物の犬を見て「わんわんやで」と教えたので、途中でつながったとは思います。
うちの子が本当に絵本を見て、自分で実物と結びつけられたのは「バナナ」が初かなと思います。

数あるかしわら作品の中でも、「しましまぐるぐる」と「あかあかくろくろ」は買ってよかったな~と思います。
皆さまの絵本選びのご参考になれば幸いです♪
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ママみーさん

Author:ママみーさん
元国語科の教員です。
高校で教えていました。
古文や現代文が苦手な中高生さんの手助けになればと思い、ブログを始めてみました。
若手教員向けに失敗談や面白エピソードを大公開。
自分もついに母となったので、家庭教育としての読み聞かせの取り組みもご紹介します^^

カテゴリ
ユーザータグ

子育て 授業 絵本 ベビーサイン 言葉 助動詞 

最新記事
参加ランキング
参加ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。