スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文法は体系的に、単語は経験的に

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ

単語テストは過負荷では?

私が長くいた私立高校では、受験用の古文単語を単語帳にそくして暗記させ、単語テストで確認していく、というやり方が定型化しておりました。
P1~P5までの20語の中から10語テストする、というような。

私はそれをあまりやりたくはなかったのですが、私一人の決定でやめられない。
なので、割り切って単語テストは実施していました。
やる気のある子、受験を早くから意識している子は、頑張って覚えてくれますし、それなりに意味はあったと思います。
頭のいい子は余裕で覚えられるようでした。

ただ、そのテストが悪かった時のペナルティは与えませんでした。
文法はみっちり教えていて、授業時間内に暗記時間も作っているので、文法問題をケアレスミスしたときには
「あ゛ぁ~ん?(#^ω^)」
という感じで怒っていましたが。
単語の丸暗記って、わりとエネルギーのいる力技ですので、無理な子には無理なんだと思います。
私も世界史のカタカナを覚えるのが苦手なクチでございました(_ _ )

単語テスト以外の方法

私は、単語は文章で出てきたときにめちゃくちゃしっかり押さえます。
そして、その補助的役割として小テストを実施しました。
文章問題を何回かやり終えてから、そこに出てきた単語の小テストをするのです。
さらに言うと、読解問題の予習プリントとして新出単語と既出単語のまとめを配っていました。
つまり、3段階ですね。

 予習プリント(新出、既出別)
 読解問題
 小テスト

これくらいやると、単語を覚えるのがとっても苦手な子でも7割は覚えてくれたと思います。
7割を多いとみるか少ないとみるかは意見が割れるところですが(笑)。

ご参考までに、実際に使っていた予習プリントを貼ってみます。
(この貼り方でいいんでしょうか~。不安。
InkedSCN_0001よこ_LI 

正直、単語を覚えることは、文法問題のようなパターンプラクティスの100倍の労力です。
文法はビシバシ(愛はあります❤)と体系的に、単語は手取り足取り丁寧に。
が良いのかなぁという経験則のご紹介でした^^

余談ですが、上記のような3段階の単語ケアをするのは、まあまあ大変です。
でも1回テキストを作っておくと、また次にも使えますから!
最初は仕事量が増えますが、後々の自分の財産と思って頑張ってみてください。
ちなみに、私は授業を週19コマ持っていました。
プラス、20分の小テスト(授業外)の問題作成を毎週2回、その採点が約100人分。
わりと仕事が多い方だったと思いますが、時間なんて作ればできるもの、という先輩先生の言葉に励まされながら、なんとかやり遂げました(T▽T)
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ママみーさん

Author:ママみーさん
元国語科の教員です。
高校で教えていました。
古文や現代文が苦手な中高生さんの手助けになればと思い、ブログを始めてみました。
若手教員向けに失敗談や面白エピソードを大公開。
自分もついに母となったので、家庭教育としての読み聞かせの取り組みもご紹介します^^

カテゴリ
ユーザータグ

子育て 授業 絵本 ベビーサイン 言葉 助動詞 

最新記事
参加ランキング
参加ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。