スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚えておトク!――助動詞7「む」

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ

■目次

 ▶未来のことをあらわす助動詞「む」    

未来のことをあらわす助動詞「む」

助動詞ももう3分の1は済んだ!
と言っても良いのではないでしょうか(°_°)
早いものです。
助動詞1~6までで、過去形の文を読めるようになりました。

  き・けり・つ・ぬ・たり・り

全て過去のことをあらわすのでしたね^^
ここからは、未来のことをあらわす助動詞を覚えてみましょう。

未来形の助動詞で、一番よく出てくるのが「」です。
未来形では、「む」は最初に覚えたいものです。
おトクだから!
頑張って覚えるならコスパが良い方が良いもんね~^^

さて、「む」の「意味」は

  スイカカエテ

と覚えてください。
ちょっと気に入らないスイカを小脇に抱えて八百屋さんに交渉しているイメージ(笑)。
MIYAKO0I9A9349-thumb-autox1600-25358.jpg 

それぞれの意味は

  ス … 推量(~だろう)
  イ … 意志(~しよう)
  カ … 勧誘(~てはどうか)
  カ … 仮定(~たら)
  エ … 婉曲(~ような)
  テ … 適当(~がよい)

です!
婉曲以外はどれも未来のことをあらわしているのが分かりますよね。
婉曲というのは超口語的に言えば、



~的な


~っぽい

と、遠回しにいう時の言い方です。

みなさんが、道に迷っている人を見かけたとします。
でも本当に道に迷っているのかはっきり分からないから、にごしておこうと思うと
「道に迷ってるっぽい人」
と言ったりしませんか?
(関西の若者だけ?)

絶対にそうと言い切れない判断をするときに、このように婉曲を使います。
もし現代語訳の問題が出たら、分かっていることをアピールする必要があります。
~ような」と訳してください。
本文をザーッと読むときには、正直、無視しても何の支障もないヤツです。
こころおきなく飛ばしてください。

目次にもどる 

6つも意味があるなんて…

「む」は、これまでに出てきた助動詞の中で一番「意味」が多いですね。
6つもあると、どんなときにどんな意味になるのか悩みそうです。
まずは、そんな不安を解消しちゃいましょう!
これを覚えれば大丈夫^^

  主語が三人称  … 推量
  主語が一人称  … 意志
  主語が二人称  … 勧誘・適当
  後に名詞がつく … 婉曲
  後に助詞がつく … 仮定

最初のうちは、これにしたがってやってみましょう。

6つの意味をズラッと並べてみましたが、6つの中で、圧倒的に使われるのは推量です。
わざわざ出題される場合をのぞいて、本文に出てくる「む」は「~だろう」のつもりで読んで大丈夫。
後に名詞がついていれば「婉曲」なので、飛ばしまくる。
「む」はとりあえず未来のこと言ってんのね。
程度に思って文章をザーッと読んでいけます。
問いとして出題される場合はきちんと見分けてくださいね。

あと、「む」で注意したいのは形が変わる(活用する)ことです。
めっちゃ簡単です。

 ○/○/む/む/め/○

まる・まる・む・む・め・まる
と早口言葉のつもりで10回唱えてみてください。
だんだん覚えてきましたよ~。
「め」が出てきたときに「む」と気付けるかですが…
気付けます(-∀-)
ほぼ定型で、「~こそ・・・め」の形で出てくるので。

「仰げば尊し」という歌を卒業式などで歌ったことはないですか?

  ♪ 今こそ別れめ~ ♪

という歌詞の「~こそ・・・め」。
これは推量「む」の活用した形なんですよ!
別れ目じゃありませんよ~(笑)
大人でも別れ目と思っている人はいると思います(゚∀゚)
本来は「今別れ」という文だったのが、強調しよう! ということで「今こそ別れ」になっているのです。
「まさに今お別れしましょう」
てな意味で、この後には「いざさらば」の歌詞が続きます。

目次にもどる

例文を見てみよう

では、例文。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 助動詞

いざ、問題!――助動詞1~6練習

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ

■目次

 ▶10点満点の問題に挑戦!    

10点満点の問題に挑戦!

お待ちかね(?)の練習問題です。
初回なのでちょうど10問で10点満点にしてみます。
8点以上を目指しましょう♪
PP_keshigomutopen_TP_V.jpg 

レベル★☆☆
●次の下線部の意味を答えよ。
 1.池のほとりに松もあり
 2.昔、男ありけり
 3.家へ持ちて来
 4.庭に植ゑたる花。

レベル★★☆
●次の下線部の意味を答えよ。
 5.年ごろ思ひつること果たす。
 6.風吹きべし。
 7.ほどなく帰りけり。
 8.若き人の言ひこと。

レベル★★★
●次の下線部の意味を答えよ。
 9.彼を思へ時は、

●次の文を助動詞に注意して現代語訳せよ。
 10.山里に入ることありしが、



解答と解説

1.過去
2.過去
3.完了
4.存続(完了)
ここまでは、基本をしっかり覚えられているかの確認でした。
活用していないものや、活用していてもすぐに分かるものを取り上げています。

もし4問ともできていたら、

  き・けり・つ・ぬ・たり

が、なかなかものになっています!^^
覚えたことを使ってみるのは、最初は大変ですからね~。

5.完了
6.強意
7.完了
8.過去
さて、少し難しかったですか?
そうでもない?
活用していても分かるか、特定の形を覚えているか、の確認でした。
「ぬべし」の「ぬ」を見てすぐに「強意!」と答えられたなら

  てむ・なむ・つべし・ぬべし
  つらむ・ぬらむ・てまし・なまし

の強意グループを、ばっちり覚えられています^^

「にけり」の「に」を見てすぐに「完了!」と答えられたなら

  にき・にけり・てき・てけり

の完了グループがばっちり!

「し」「しか」がすぐに「過去」につながれば、「き」の活用表を覚えられています。

  せ/〇/き/し/しか/〇

でしたね~(*^_^*)

9.存続(完了)
10.山里に入ることがあっが、
この2問ができていたら、めっちゃ優秀ですよ。
「る」が、完了・存続「り」だと分かれば大したものです!
上の音が エ段音 だと確認しましたか?
その手順を必ずふんでくださいね~。

最後は、助動詞に傍線部のない現代語訳の問題。
これは、実際に古文を読むときのスタイルです。
わざわざ助動詞に線をひいてくれていなくても!
自分で助動詞に気づけるようになれば、古文の本が読めます。

何点とれましたか?
6点以下なら、もう一度助動詞1~6の記事をお読みください(宣伝)。
関連記事

tag : 助動詞

古文はここからはじめよう!――助動詞1「き」

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログへ

■目次


 ▶古文文法の取っつきにくさをなくす
 ▶一番はじめに覚えたい「き」
 ▶例文を見てみよう
 

古文文法の取っつきにくさをなくす


gf01a201411190700.jpgJeromy_S

古文文法を取っつきにくく感じさせる最大の原因。
それは、本来必要な説明に入る前の前置きです。
とにかく、やたら長くて、興味がもてない。

「古文」「品詞分類表」で検索してみると出てくる品詞分類表。
これを覚えるのはものすごい苦痛です。古文が好きな私でも。

こんな前置きがなくても!
すぐに使える知識から覚えれば、古文はもっと簡単で取っつきやすいものだと感じるはず。


ある年、古文の授業開始が1年遅いというハンデがあったクラスを担当しました。
一番最初に取り組んだのは助動詞
一般的には最初に取り組む動詞の活用をスルーしました。
助動詞のめぼしいものを覚えれば、古文が読めるようになる! と、私は思っています^^
助動詞とは何か、という定義なんか気にせず、軽い気持ちで最後まで読んでみてください。

目次にもどる
simpleblueline.png

一番はじめに覚えたい「き」


助動詞の中でも、めーっちゃカンタンな「」。
カンタンなのに、よく出てきます。
つまり、これを覚えればおトクなのです!

おトクな助動詞「き」、さっそく見ていきましょう♪
この助動詞は「過去」をあらわします。

例えば、

  今日の夕方、テレビを見
  →今日の夕方、テレビを見た。

というような具合に。
なんて分かりやすい、なんのひねりもないヤツ。

一つだけ注意したいのは、「き」の形が変わってしまうと見つけにくいこと。
形が変わることを「活用」といいます。
「き」が「活用」してしまうと・・・?
「し」「しか」などと全く「き」っぽくないものになりますΣ( ̄ロ ̄lll)
この し ・ しか が「き」だと気付くためには?
「き」の活用を覚えるのです。
「き」についやすエネルギーはここだけですからね~^^

「き」の活用、簡単ですよ。

  せ/○/き/し/しか/○

○(まる)って何やねんと思いますが、空欄ということです。
○を省略しない方が覚えやすいです。
せ、まる、き、し、しか、まる
と声に出して10回言ってみましょう。
テンポ良く♪

何のテクニックもないですが、何となく覚えられませんか?^^
覚えるときに、リズムはとっても大事です。ゴロも良いとなお良し。
ちなみに、教えていた生徒たちは「しかまる」にえらく反応していました(笑)。
最近の子はNARUTO読んでないかな~。

目次にもどる
simpleblueline.png

例文を見てみよう


これで皆さんは、

 し ・ しか 

の形で「き」がコッソリ出てきてももう気付けますね!

例えば、

  うさぎ追いしかの山~♪
  小鮒釣りしかの川~♪

にも「き」がコッソリ隠れていますよね。

  うさぎ追い  かの山
  →うさぎを追いかけ「た」あの山
 
  小鮒釣り  かの川
  →小鮒を釣っ「た」あの川

「過去」をあらわす「き」、気づけましたか?


これを覚えただけでも、昨日より古文が簡単に感じられるはずです。
このように、ちょっとしたことを覚えていくだけで古文を読めるようになっていきます^^
道のりは長くても、けわしくはないです。
なだらかな道を楽しく歩んでいきましょう♪


関連記事

tag : 助動詞

プロフィール

ママみーさん

Author:ママみーさん
元国語科の教員です。
高校で教えていました。
古文や現代文が苦手な中高生さんの手助けになればと思い、ブログを始めてみました。
若手教員向けに失敗談や面白エピソードを大公開。
自分もついに母となったので、家庭教育としての読み聞かせの取り組みもご紹介します^^

カテゴリ
ユーザータグ

子育て 授業 絵本 ベビーサイン 言葉 助動詞 

最新記事
参加ランキング
参加ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。